tilt log

本と、映画に思うこと。その他、諸々のこと。

雑学

右翼と左翼

右翼と左翼、区別がわかりにくい。ぐぐればすぐ「革命期フランスの国民議会において、議長席から向かって右側に陣取ってた保守派と、左側に陣取ってた急進派で・・・云々」という語源の説明はでてくるものの、いくら読んでも実際の使われ方にピタっと当ては…

クロスバイクのカスタム紹介2

だいぶ前にもクロスバイクのカスタムの記事を書いたけど、その後の推移を追記するっす。 tiltowait9.hatenablog.com 前回の記事を描いた当時はこれでもやってた方だったんだけど。今クロスバイクのカスタムで検索すると、凝った記事がたくさん出てきおる。時…

前方&後方支持回転の物理

後方支持回転・・・俗称、空中逆上がり。前方支持回転・・・俗称、空中前回り。 どちらも上半身を落下させた勢いでくるっと鉄棒を一周する技だ。でも手の摩擦などなどでエネルギーをロスるので、漫然と保存則に従っていては元通りには戻れない。エネルギー保…

蹴上がりの物理

公園の鉄棒でやるにはちょっと高級な技、蹴上がり。小学校でできたらヒーローだ。この技、この動作でなぜ鉄棒に上れるのかは、大抵できる本人もよくわかってない。ちょっと真面目に考察してみた。 まず間違っちゃいけないのは、懸垂よろしく腕力で上がってい…

逆上がりの物理

先日、公園で逆上がりにチャレンジしている少女を見かけた。一生懸命に足を振り上げているが、残念ながら成功する見込みがあるように見受けられない。教えてあげたい衝動に駆られるが、知らないおっさんがいきなり声をかけても事案発生かと思われちゃ困るの…

暦の数学、60進法の魔法

1日は24時間。1時間は60分。1分は60秒。暦や時間に使われる単位は10進法じゃないので、区切りが少し変。でも、これで良かったのです。10進法なんかより、24や60の方がずっと便利な数字なのだから。 数の便利さとはつまり、割りやすいこと。…

ドレミの物理

ドレミと周波数のまとめ。これも正月の理系ギークの会話で出たので。 音は空気の振動であって、周波数で分類できる。周波数が小さければ低い音、高ければ高い音。周波数が簡単な整数比になる音を重ねると、きれいだと感じられる。和音の良し悪しは物理だ。 …

ブランコの物理

正月に旧友と会った。近場の公園を懐かしみつつふらふらとしたのだが、ブランコがなぜ加速できるのか?という問題で盛り上がった。現場には理系院卒が3人いながらも統一見解がなく、意外にも理解できてる人は相当少ないのではと思い至ったので、自分なりにま…

生命大躍進展@国立科学博物館

今、上野の国立科学博物館で「生命大躍進」展やってます。 <a href="http://www.seimei-ten.jp/" data-mce-href="http://www.seimei-ten.jp/"&amp…

高倍率で撮影したいとき、APS-Cとフルサイズのどちらを選ぶかという話

一眼カメラの話。 デジカメでは、センサー(撮像素子)サイズが小さいほど写真に被写体が大きく映るんだけど、これを高倍率と呼んでいいかは議論の的。こんなことが起こる原因は、大きなセンサーがより広い面積を捉えるせいだ。言葉で言っても分かりにくいの…

英語の綴りと発音の法則について

英語の綴りと発音、一見ランダムに見えてちゃんと法則があります。例外もやたら多いのでパターン抽出は一苦労だけど、なんとなく綴りから発音を想像できるカンのいい人も多いはず。子音の読みはさほど難しくないので、ネックになるのは母音、a.i,u,e,oの5つ…

クロスバイクのカスタム紹介

まっとうなスポーツバイクを買うとやっぱりやりたくなるのが、カスタムです。速さを求めるなら結局ロードに乗り換えるのが手っ取り早いので、クロスの利点である「街乗りでの利便性+悪路走破性」をスポイルしないよう、きっちり住み分けましょう。ロードな…

カメラの操作について・・・

カメラが趣味な人じゃなくても、カメラの操作って、ちょっと知っておけば便利な知識だと思う。行くとこ行けば既出もいいとこの情報だけど、自分用の忘備メモと、文章練習のつもりでまとめてみた。小藪さんイキってすみませんわぁおこらないで 1.レンズ倍率…