tilt log

本と、映画に思うこと。その他、諸々のこと。

虫を写真に収めるのこと③

結局自分で選んだカメラが欲しくなって、Canon EOS 6Dを購入。物欲ビーストモード入って、Canon純正100mmマクロ(F2.8 IS USD)もゲット。なんやこれ、露出とピントさえあわせたら、勝手にええ感じの写真になるやんけ!機材に金かけたらやっぱちゃいまんな!望遠の欲しい場面では意外とAPS-Cの方が有利って話もあるんだけど。まだ全然使いこなせてないんで、これから上手くなるのが楽しみ。今はピント合わすので精いっぱいなんで、構図とか気を回す余裕がない。

 

キバネオオベッコウ。別名ベッコウバチ。黒いボディに紅の翅と肢、なんと美しいカラーリングか。

(追記)類縁種のと見分けは困難らしい。ベッコウバチ科(クモバチ科)ってことで。

f:id:tiltowait9:20140824180622j:plain

 

ハラナガツチバチ。ちょっと色が地味。

(追記)違った。これもオオモンツチバチさんだね。

f:id:tiltowait9:20140824174720j:plain

 

 キリギリス。後肢はもげ、翅も千切れている。執拗なカメラを避けるでもなく、座して死を待つのみという境地。サバイバルの果てに子孫は残せたのだろうか。

f:id:tiltowait9:20140824180106j:plain

 

アオバアリガタハネカクシ。こいつは体液が毒で、不用意に潰して皮膚に付いちゃうとエラいことになる。よく見ると周りにいっぱいいた。剣呑剣呑。

f:id:tiltowait9:20140824165543j:plain

 

未特定のカメムシ。ツノカメムシ系かな?背中の模様が女の子の顔のよう。

(追記)ブチヒゲカメムシでした。背中じゃなくてヒゲに注目するのか・・・

f:id:tiltowait9:20140824170633j:plain

 

マダラバッタ。トノサマかと思いきや、どうも小さい。

f:id:tiltowait9:20140824174544j:plain